TOPへ















二重虹
社務所からの二重虹

広域農道から木山神社の参道を入ると
まず大きな赤い鳥居が見えてきます
これは「ニノ鳥居」で
「一ノ鳥居」は二キロほど離れた
落合垂水地内にあります
「ニノ鳥居」をくぐり
紫陽花の間を通り抜けると
平成五年に建立した
「里宮随身門」があります 
その先を見上げると五十段の階段があり
この階段を気合を入れて登りきると
「三ノ鳥居」があり
開けた視界に境内の全景が飛び込んできます
すぐ左手にある高い建物は「太鼓殿」で
中には明治期に奉納された
直径1メートル以上の太鼓があり
現在も正午に十二回鳴らされています
次へ